Chinese translation

中国語翻訳を頼みたい!どこに頼んだらいいの?

中国語翻訳を頼む場合、困るのがどこに頼めば翻訳してくれるかわかりにくいことではないでしょうか。
インターネットが発達した現在、簡単に調べられるようになりましたが、今度はサービスが多すぎてどこに頼めば正確で適正な値段でやってくれるのかがわかりにくくなりました。従来の翻訳というものは口づてで仕事をもらうことが多いものでした。派遣などで翻訳をしていた方も、ある程度のスキルを身につけたあとは独立して、フリーランスとして翻訳をやっていた人が多かったため、派遣時代のつてや、仲間の翻訳者の都合がつかない場合の代理などで仕事が回るという狭い世界での回り方をしていました。
ところが昨今は来週までに○○語のプレゼン資料を作らないと!というケースや、各種商品の世界同時展開のためのポップ翻訳を行わなくてはならないなどの事例も増え、担当者はどうしていいのかわからないことが多いようです。そのような場合インターネット上で中国語翻訳を請け負ってくれる人を探してもいいのですが、品質を求める場合は専門の中国語翻訳事務所を探すのが確実です。
英語や中国語などといったメジャーな言語であればすぐに翻訳事務所も見つかりますが、マイナーな言語(例えばスワヒリ語など)の場合は翻訳したい言語の大使館に連絡してみましょう。そうすると、マイナー言語の翻訳をしてくれる事務所を教えてくれます。

CHOICES

2016/09/14

翻訳家として働くために必要なこととは

TOEICや日本翻訳協会実施の検定試験など、翻訳能力を証明するための資格はいくつかありますが、翻訳家になるための必須の条件ではありません。弁護士と名乗るためには弁護士の資格が必要ですが、翻訳家は資格の有無にかかわらず誰でも名乗ることができます。資格を取得する必要がないということは、その気になれば独学でも十分翻訳家になれるということです。ただ、翻…

MORE


TOP

Copyright © 2016 中国語翻訳は値段ではなくコミュニケーション能力で決めるべき All Rights Reserved.