Chinese translation

中国語翻訳者になるには?

中国語翻訳者とはどういう仕事形態かご存知でしょうか。大体は請負で仕事を請け負います。最初からあなたに仕事を回してくれる知り合いがいて、あなたの仕事の質に知り合いが満足してくれるのであれば、あなたはすぐにでも中国語翻訳者になれるでしょう。
ですが、おそらく殆どの人はそうではないはずです。そのような人の場合は、中国語翻訳本を手掛けることの多い、制作会社に入ったり、中国語翻訳事務所に入ったり、中国語翻訳を得意分野として派遣会社に登録したり・・というようなところから始めなくてはなりません。また、翻訳専門のプロダクションもありますが、翻訳をしたことがない人はほぼ門前払いです(トライアルはありますが)翻訳は、ただ訳せればいいというものではなく、背景の描写・依頼者の希望をヒアリングしたうえで意図した翻訳となるように心がけることができなくては勤まりません。
ここまで否定的なことを述べてしましましたが、中国語翻訳者になるには誰かに教わるのが一番です。最近は、中国語翻訳者であることをSNSなどで公にしている人も増えてきました。そのような人にメッセージを送ることが一番の近道だと最近は感じています。
門前払いされることも多いでしょうし、もちろん会社員ではありませんから仕事がなければお金は入ってきません。そのような覚悟がある方が中国語翻訳者になったらとても素晴らしい翻訳ができるようになると思います。

CHOICES

2016/09/14

翻訳家として働くために必要なこととは

TOEICや日本翻訳協会実施の検定試験など、翻訳能力を証明するための資格はいくつかありますが、翻訳家になるための必須の条件ではありません。弁護士と名乗るためには弁護士の資格が必要ですが、翻訳家は資格の有無にかかわらず誰でも名乗ることができます。資格を取得する必要がないということは、その気になれば独学でも十分翻訳家になれるということです。ただ、翻…

MORE


TOP

Copyright © 2016 中国語翻訳は値段ではなくコミュニケーション能力で決めるべき All Rights Reserved.